いびきってどうやって治すの?

いびきがひどいときは何科を受診すべき?

>

いびきを防ぐにはどうしたらいい?

寝る時の姿勢を変えよう

いびきが出る原因は色々ありましたが、共通していることがありましたよね。
それは、「気道が圧迫されて狭くなるといびきが出る」ということです。
いびきは寝ている時に出るわけですから、まずは寝る時の姿勢について考えてみましょう。
一つ目の改善方法は、横向きに眠ることです。
仰向けに寝ていると、舌が落ちた時に気道を圧迫してしまいます。
そこで、横向けに寝ることで、舌が落ちても気道の圧迫をある程度防止するのです。
二つ目の改善方法は、枕を低くする、もしくは枕をとるということです。
枕の位置を改善することで、頭とのどを一直線にすることが重要です。
そうすると、気道がまっすぐになり、空気が通りやすくなるのです。
これらの方法はさっそくできるものですから、ぜひ試してみましょう。

習慣を改善しよう

次に、習慣を改善する方法について紹介します。
一つ目は、禁酒です。
アルコール類を摂取することも気道を狭くする要因のひとつです。
そのため、あまりにいびきがひどい人は禁酒をしてみるのもひとつの手です。
二つ目は、口呼吸を治すという方法です。
口呼吸を治す、つまり、鼻呼吸へ戻すということです。
口呼吸もいびきの大きな原因のひとつですので、自分が口呼吸をしやすいという自覚がある人は、鼻呼吸にするよう意識してみるといいですね。
三つ目は、減量です。
肥満もいびきの原因です。
ダイエットは自分に厳しくならないと成果が出ないので難しいかもしれませんが、首回りの肉を減らすにはダイエットをして痩せることが大切です。
自分のいびきの原因と照らし合わせて改善してみましょう。


TOPへ戻る